キノシタケ
鎌倉に移住した夫+妻+娘のブログ

縁もゆかりも、知人もいないけれど、鎌倉に移住しました。

このたび、嫁さんと2歳の娘を連れて、鎌倉に移住しました。鎌倉駅から海に向かって15分ほど歩いたところにある、小道がかわいい借家の一戸建て。

th_P1180833

これまでに結婚や仕事の事情で引っ越しを繰り返してきたけれど、今回は仕事の都合でも家庭の都合でもなく、ぼく達夫婦の理想の街を追い求めて、友達どころか知人もいない鎌倉に移住することを決めた。

思えば3年前、嫁さんと二人でバックバックを背負いながら、海外の街を渡り歩いた。西はモロッコ、東はニューヨーク。大都会から田舎の町まで様々な特徴のある街で生活する中で「こんな街に住めたらいいな」という理想のイメージの輪郭をぼんやり描いてきた。

キノシタ家が考える、理想の街の条件はだいたいこんな感じ。

  • 街全体を自転車で回れるぐらいの規模感である
  • 歴史性がある
  • 舗装されていない海岸がある(百歩譲って川や湖でもいい)
  • 昔ながらの商店が残っている
  • 小さいながらも、センスの良いお店が多い
  • カフェやパン屋が近所にある
  • 美術館へのアクセスがある
  • 東京(の御茶ノ水駅)までdoor to doorで2時間以内に通える

そして、日本でこのイメージに一番近かったのが鎌倉だった。

前々から、娘が幼稚園に入る前のタイミングで移住に踏み切ろう、とは考えていたけれど、思いのほか早くに理想の物件が見つかり、想像以上に早いタイミングで決まったことに自分でも驚いている。

埼玉では、本当に仲の良いパパママ友達がたくさんできたので、やっぱり寂しい気持ちはあるし、決断が早すぎたんじゃないか、という気持ちがないわけではない。でも、海ではしゃいでいる娘の笑顔を見ると、やっぱり移住してよかったなと思う。

th_P1190152

ゲスト用のお部屋も用意できそうなので、鎌倉にお越しの際は、遠慮なく泊まりにきてくれたら嬉しいです。新鮮なお刺身をおつまみに一杯やりましょう。イカ釣りが得意なパパ友達がいるので、その頃にはイカが釣れるようになっているかも。

そうそう、埼玉で熱心に取りくんできた野菜づくりですが、自宅にお庭があるので、規模を縮小しつつも、引き続き、野菜を育てていこうと目論んでいます。いつかカラフルな鎌倉野菜を育ててみたい。

縁もゆかりも、知人もいないけれど、鎌倉に移住しました。 への2件のコメント

  1. taknakayama より:

    木下さん、お引越しおめでとうございます。ちょっとしたご近所になりましたね。

  2. シゲオ より:

    中山さん、ありがとうございます。鎌倉に知り合いがいなくとも、横浜には嬉しいご縁がありましたね。また妻も連れて、一杯やりたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です