キノシタケ
鎌倉に移住した夫+妻+娘のブログ

ちょっとした嬉しさと、ちょっとした寂しさ。

木下家では、嫁さんと娘が先にお風呂に入り、後から交代で自分が入浴する、というパターンが多い。

娘はお風呂から出ると寝室へ直行するのだが、入れ替わりでお風呂に入っている自分を見て、これまでは「パパも、パパも(早くベッドに来い)」とダダをこねていて、嬉しくも、大変だった。そういう時は湯船につかるのもほどほどに、さっさとお風呂をでて、温まりきれていない寒々とした身体で、娘が眠りにつくのを嫁さんと一緒に見守っていた。

それなのに、今日は「先に寝ててね〜」と言うと、「うん!」と寂しい素振りも見せず、とっとと寝室に行ってしまった・・。おいおいおい、イメージよりも3年ぐらい早いよ。嬉しいような、寂しいような。親アルアルなんだろうけど、複雑な気分である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です