キノシタケ
鎌倉に移住した夫+妻+娘のブログ

初の子連れ海外旅行in韓国 

こどもを連れて初の海外旅行。ブログもご無沙汰だったのですが、せっかくの旅行だったので少し。

旅行の詳細は夫がすでに書いているので、私は子連れ目線での韓国旅行について書いてみようかと思います。

th_P1160358

娘は1歳8ヶ月。今回の旅行で直前まで特に悩んだのが…

「ベビーカーの有無」

え、それ?という感じだと思いますが、結構重要です。

ベビーカーの利点としては、

  • 重い荷物も載せることができる
  • 子どもが乗ってくれると、とにかく楽
  • スムーズに行きたいところへ移動することができる

欠点は、

  • 大きなスーツケースもあるので、子どもが乗ってくれないと逆に荷物になる
  • ベビーカーを押しながら子どもを追いかけるのは大変
  • 駅など階を移動する時にはエレベーターを探さないといけない
  • 大雨が降るとカバーをかけるなど色々面倒。傘もさしにくい

などです。

直前まで悩んだ末、私たちは持って行くことにしました。娘が乗らなくても、一人が娘を追いかけて一人がベビーカー担当にして、乗ってくれた時の楽さに期待しました。

結果、感想としては大人二人いるならあっても良いかな、一人ならば考えもの、です。なぜなら、ベビーカーのおかげで楽な場面は多々あったのですが、ソウルの地下鉄移動がとにかく大変だったからです。

ソウルの地下鉄…とにかくエレベーターがない!!エスカレーターもあまりない!!!あったとしてもエスカレーター乗り場の中心にポールがあり、ベビーカー畳んでも乗りにくい状態。それを知らなかった私たちなので、地下鉄移動の際はいつも夫がベビーカー担ぎあげて階段移動していました。しかも階段長い…。女性一人だと本当大変。みんな抱っこ紐で抱っこしていました。

ここまでの話の流れだと、韓国への子連れ旅行どうなの?という感じですが、とてもおすすめです。

とにかく、韓国の人々が子どもに優しい!!

信号待ちの時でも道ですれ違った時でも、多くの人が微笑みかかえてくれ、話しかけてくれたり、あやしてくれたり、時にはつんつんもみもみ。(それを嫌がる韓国motherも多いそう。実際に私の韓国人の友達も嫌そうに話していました。)飛行機待っている間にはお子さんにどうぞ、と知らない人がパンをくれたり…。

ステイ先の奥様には手作りマカロンを頂きました!

th_P1160599

食べ物もお粥など辛くないものも多いので、娘もたくさん食べることができ大満足。ベビーフードを出しても全く嫌な顔をされないので、白米を頼んでベビーフードを追加することも。

th_P1160758

飛行機の搭乗時間も2時間半と、ご飯やおやつ+おもちゃを出して乗り切れる範囲内です。国内旅行の飛行機チケットよりも安かったりするのでお手軽感があります。手軽に子連れ海外デビューしたい方には是非是非おすすめです。

th_P1160717

韓国人の友人夫婦。8ヶ月の娘ちゃんをおんぶしながら焼き肉を食べている友人。

彼女の今の悩みは

「娘が離乳食を食べない、そして寝ない」

ということでした。

国が違っても悩んでいることは同じだと、しみじみ感じた韓国旅行でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です