キノシタケ
鎌倉に移住した夫+妻+娘のブログ

【韓国ソウル編その4】新しい家族と。

ソウル4日目は、3日間お世話になったホストのお宅をチェックアウトして、ソウル市内により近いアパートメント型のホステルへ移動。

小雨が降っていたのでタクシーで移動したのですが、やや強面のタクシーのおっちゃんが、スマートフォンのボイス機能を使ってホテルの場所を熱心に探してくれて助かりました。「日本のタクシードライバーよりITスキルが高いですよ(本音です)」と言ってあげたら、まんざらでもない感じで喜んでもらえた。

昼食は、ホテルの階下にあるレストランで。ヘビーな食べ物が続いていたので、胃を休めるために蕎麦っぽい何かを注文。おでんと蕎麦を足して2で割った感じ。

th_P1160661

この日は、ソウル市街から車で(渋滞もあり)4時間かけて(!)会いにきてくれた韓国の友人夫婦と再会。フィリピン以来なので3年ぶりで、お互いに新しい家族がふえていました。

th_P1160674

僕らの希望もあって、インサドン(仁寺洞)を案内してもらう。

th_P1160679

これはクルタレと呼ばれる韓国の伝統的なお菓子。

th_P1160680

糸状の飴がまゆのように包まっていて、中にクルミやアーモンドが入っています。見た目以上に美味しかった!

th_P1160681

こちらはアートやアクセサリーのお店が集合している「サムジキル」というところ。

th_P1160693

韓国のお土産にと、オルゴールをプレゼントしてもらいました。箱のデザインと、流す曲を組み合わせることができるので、オススメの韓国の曲を選んでもらう。

th_P1160688

うちの娘にも韓国の伝統衣装のチマチョゴリをプレゼントしてくれたので、ホテルに戻った際に、早速試着。記念写真を撮ったものの、上下の着せ方がの順番が逆になってしまいました・・。神妙な顔をしているのはテレビを見ているだけです。

th_P1160710

夜ご飯は焼き肉へ。めっちゃ良い牛肉をたらふくご馳走してもらいました。

th_P1160715

昨日と言い、今日と言い、ホスト側になった韓国の人たちは、割り勘を一切せずに、おごってあげるのは常識のようですね。それが礼儀というか。だから、彼らが日本に来た時は、今度はこちらがたくさんご馳走してあげようと強く思うわけですな。

帰る頃には、娘もすっかり慣れていて、こういった光景が見られるのは親にとって何よりも嬉しい限り。旅にきて本当に良かったなと思う瞬間です。

th_P1160713

5日目へと続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です