キノシタケ
鎌倉に移住した夫+妻+娘のブログ

東京観光で築地市場~国立新美術館~紅虎餃子房

東京で開催されたセミナーが午後からだったので空いている時間を使って、軽く東京観光を洒落こんだ。

まず向かったのは築地市場。この日は休市日だったので市場内はガラガラ。もぬけの空。うむむ、マグロが並んでいる様を見たかったな。事前に休市日だと分かってはいたけれど、やはり残念。

築地市場その1築地市場その2

市場内にあるお店のほとんどが閉まっていたけれど、すぐ外にある場外市場には営業している店がちらほら。何件か行列のできている店もあった。営業している店が少ない分、お客さんが集中するんだろうな。観光客は平日に来るとは限らないし。僕らはそのうちの一軒を選び、少し遅い朝ご飯を食べた。

場外市場のお店

注文したのは「銀ムツと中落ち定食」。900円也。いやー、こんなに脂が乗ってる魚の煮付けを食ったのは初めて。身がふわふわ。箸を入れるとすぐに身が崩れそうになる。中落ちも旨かったなぁ。至福のお昼ご飯になった。再び東京へ来ることがあれば築地に足を運ぶことにしよう。

お腹を満たし次に目指したのは国立新美術館。築地駅から電車を乗り継ぐこと15分ほどで到着。

国立新美術館の外観国立新美術館の看板

休日ということもありなかなかの賑い。建築されたのが2年前ということなので外観も内装もキレイだった。館内にはオープンスペースが多く設けられており、天井も高くて開放感が合ってとても気持ちよかった。

国立新美術館の内部

文化庁メディア芸術祭」というイベントの真っ最中だったので、なんとなく覗いてみたらコレがよかった。体験型のアートがたくさん展示されてありとても刺激的だった。

メディア芸術その1メディア芸術その2

時間が迫ってきたので美術館を後にしセミナー会場へと向かう。セミナー内容のアウトプットは後日報告したいと思う。

セミナー終了後、東京駅内にある紅虎餃子房で晩ご飯をとる。内装に見覚えがあるなぁと思っていたら、料理が運ばれてきて思い出した。カンブリア宮殿で放送されていたお店だ。なんという偶然。あの黒い酢豚を実際に味わえる機会がやってくるとは。

鉄鍋棒餃子と黒い酢豚

黒い酢豚も鉄鍋の餃子も美味しかった。ついつい青島ビールを2本も頂いてしまった。ご馳走さまでした。ほろ酔い気分のおかげで帰りのバスは熟睡することができた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です