キノシタケ
鎌倉に移住した夫+妻+娘のブログ

孤独なタジンパーティ

突然ですが、皆さんは「パーティ」と聞いてどんなイメージが浮かびますか?

私は大勢でわいわい楽しい、賑やかな雰囲気が思い浮かびます。

この事件は今朝、茂雄さんの仕事中に始まりました。

宿のオーナーさんがやってきて、「至急だから!!」と言って必死で茂雄さんを呼びにきました。茂雄さんは仕事中だったため、私が話を聞くことにしたのですが、内容はこうでした。

「今夜19時からタジン鍋パーティをこの宿でやるので、参加しませんか?」

一人13ユーロ(1300円)とのことだったので、これもモロッコの思い出、色々な国の人と交流のチャンス!と思い、参加を決めたのですが…

参加したのは私達を含め2組のみ。しかも別々の離れたテーブル。思い描いていたものと違う…。

私のヒヤリング力がなさすぎで聞き間違えたのか、モロッコでパーティとはこんな感じなのか…茂雄さんとこのパーティについて語り合いながらひたすらタジン鍋を二人で食べたのでした。

孤独な様子↓

タジンはもちろん美味しかったです!

飲み物ついています!と言われていたのですが、水でした。確かに飲み物なんですけどね…ありがたいんですけどね…。水は頼むといつでも無料でくれる宿なので、この水か〜と二人でアイコンタクト。↓

なんとなくビール系を期待してしまっていたので、ちょっと(実はかなり)残念な二人でした。

ところが、最後にはこんな可愛いティセットが!水以外の登場です!

モロッコで有名なミントティ…なのですが、私達は苦手なお味でほとんど飲めませんした。

モロッコでのタジンは300円前後が相場。1300円×2の孤独なタジンパーティ…痛い出費です。
とりあえず、参加した思い出にブログを更新しようと二人で決めたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です