キノシタケ
鎌倉に移住した夫+妻+娘のブログ

パリ・美術館めぐり

9月25日からパリにいます。
パリで絶対やりたかったことは、美術館に行く!・・・ということで、3日間かけて美術館めぐりしてきました。

☆9月27日 オーランジェリー美術館

モネの睡蓮連作のために作られた部屋があります。圧倒!感動でした。
その部屋は撮影禁止ですが、それ以外はOKでした。

こじんまりした美術館でとても見やすいです。印象がたくさんあります。

ルノワール

小さい頃、母が持っていたルノワール画集を見てから、ルノワールが好きになりました。
母にはたくさん美術館に連れて行ってもらい、芸術に触れる機会をたくさん作ってもらったことに感謝です。

☆9月28日 オルセー美術館

撮影禁止なので、内装だけ。
もともと駅舎ということで、時計(現役)があり、風情があります。

5階にはルノワールで一番見てみたかった、「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」が!!感動〜!
その他にも、広い敷地に絵画あり、彫刻あり、で見所たくさんでした。

☆9月30日 ルーヴル美術館

噂通り、広い!これは一日では見きれません。
ですが、朝一から行ったので並ばず、気になっていたものは観ることができました。

そしてルーヴルでは、今年から任天堂DSがガイド機に採用されています。
GPSも付いているので、方向音痴な私達でも、かなり効率良く周ることができたと思います。
機械オンチな私は、最後まで使いこなせませんでしたが…。

しかもこの写真、近視用メガネなのに老眼鏡のようです。必死に頑張っています。

詳しい作品の写真などは、茂雄さんがフェイスブックにアップしているのでそちらをご覧ください。
私はアップしておらず、今までの写真など、全て茂雄さんが管理しているので、私の友人の皆様もお手数ですがそちらからお願いします。

こんな変なことしてますが、カレ、良い写真撮ってますよ〜。

テンション上がってこんなことしちゃうくらい、バゲット良い香りがして、本当に美味しいです!

明日はパリを離れてロンドンの予定なので、今からフランス食べ納めのパンを買いに行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です