キノシタケ
鎌倉に移住した夫+妻+娘のブログ

プラハの秋

久々の更新になりましたが、私も茂雄さんも変わらず元気です。

9月13日よりドイツからチェコのプラハへ移動してきました。ベルリンからバスで4時間の道のりです。

世界遺産の街!というイメージも強いチェコですが、給油のために途中で寄ったチェコのとある街の景観は、世界遺産になるほどの綺麗な街があるとはとても信じ難い雰囲気のところでした。

中心地と思われるところもゴミや落書きがひどく、潰れかけの工場が並び、バスやトラムもいつから使っているの?というものが走っています。街灯もまばらで薄暗いです。

正直、二人で「チェコ…大丈夫?」となりました。だけど不思議なことに、ガイドブックやネットでは綺麗な街並みで至って安全のクチコミが多いチェコ。チェコに限らず、やっぱり観光地とそうでないところの陰と陽はすごいと感じました。

私達はそんなチェコの陽の部分、プラハだけに留まり、街歩きや茂雄さんの友人と(私は初対面です)10年ぶりに再会したりとのんびり過ごしています。

プラハ旧市街地の街並みは綺麗で見所がたくさん。

街頭でマリオネットを操る人や、路上ライブをするおじ様たちなど、パフォーマーも多かったです。

この人、どうやって浮いているかご存知の方いますか?

透明な糸が肩についているのでは…?と私達は予想してみたのですが、分かりません。ちなみに、後ろには何もありませんでした。この棒にも秘密があるような…。

どこのチームか分からないのですが、サッカーチームの本拠地がホテルの近くにあったので二人で応援していました。

観光地より少し離れた街並みも、住んでいる人の生活感が出ていて好きでした。今日は奮発してお洒落カフェにご入店。癒されました(^^)

チェコはとにかくビールが安いので、二人で毎晩飲んで語り合った結果、大幅に旅の予定を変更して明日スペインのバルセロナへ向かうことにしました。

スリ情報が多いので気を引き締めて行きたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です