キノシタケ
鎌倉に移住した夫+妻+娘のブログ

将来こういう所に住んでみたいな、と思わせてくれたインスブルック

ぐーてんたーく!オーストリアではドイツ語が主に話されているので、挨拶もドイツ語で。

嫁さんブログでも紹介していましたが、すっかり僕たち夫婦のお気に入りの街となったインスブルック。オーストリアの西方に位置しており、冬季オリンピックが二度も開催されたほどウィンタースポーツに適した街なんです。

街のサイズは大きすぎず小さすぎ。こんな時は自転車を借りるのが一番。

右側運転が新鮮でいちいち楽しい。自転車用レーンがたくさんあるおかげで快適に走れます。

途中、ふらっと立ち寄った公園では、老人と若者が巨大チェスの勝負の真っ最中。素敵すぎる。インスブルックの街中にはチェスに限らず、卓球台やバスケコート、スケボー用の坂などが何気なく配置されていて、市民が街自体を憩いの場とできるよう、よく考えられれて設計されているなと感じました。イスの数もめちゃくちゃ多い。

おじいさんの投げる棒を嬉しそうに何度も取りに行くワンコ。「お利口さんですね」と言うと、おじいさんがニッコリほほえんでくれた。

こちらは旧市街。なんとなくフィレンツェの街並みを思い出させます。

黄金の小屋根。

「ぼくも働いてるワン!」ってか。

旧市街のすぐ近くで見つけたCity Readingなる青空読書。StadtLesenというところが主催らしい。ソファがクッションタイプである理由は、仰向けになっても読書ができるからでしょうね。にくいなぁ。

アルプスの景色が最高のつまみ。

将来こういう所に住んでみたい、と思わせてくれた街との出会いに感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です