キノシタケ
鎌倉に移住した夫+妻+娘のブログ

憧れのフィレンツェ・ドゥオーモ

ローマから普通電車で3時間半移動して、フィレンツェへ入りました。

フィレンツェを初めて知ったのは、10年前に「冷静と情熱の間」の映画を観て。こんな素敵な場所が世界にはあるんだな〜と感動しました。だけどその時の私にはフィレンツェをはじめ、たくさんの素敵な国は映画の世界だけで、自分が訪れることができるなんて想像もしていませんでした。夢を叶えてくれた茂雄さんをはじめたくさんの人に感謝したいです。

ドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)のクーポラからの景色。これが見てみたかった〜!!

私にしては珍しく茂雄さんからカメラを取り上げて何枚も同じ景色を撮ってしまいました。

本当に嬉しかった。

フィレンツェの街並みもやっぱり素敵!扉や窓が大きいのが良いですね。

こんな感じのところに住めたら良いな〜など騒いでいたら、茂雄さんより一言。

「すきま風とかいろいろ問題あるで。」

現実に戻りました。

午後はミケランジェロ広場へ。たくさんの階段を登ります。

今日のベストショット。自分撮り茂雄さん。↓

この顔!このTシャツ!!気になるポイントがいっぱいです。

…なんて遊んでいたら頂上に。こんな綺麗な景色が見れました。

それでは、今から夕飯のパンを買いに行ってきます〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です