キノシタケ
鎌倉に移住した夫+妻+娘のブログ

ホテルでの格闘

現在スリランカは22時。日本は1時30分頃でしょうか。時差がどんどん広がってきて、変な感じがします。

今日は特に予定を入れず、茂雄さんは仕事、私は洗濯&調べ物などしておりました。

8月1日からドバイに入るのですが、調べ物の結果、丁度その時期は年に一度の神聖なラマダン(断食)期間ということが判明…食べること大好きな私達にとって試練の国になりそうな予感です。

ちなみに茂雄さんは「シギリアロック 事故」で検索をかけていました。よっぽど昨日のシギリアロックの階段が恐怖で安全性を疑っていたんですね。幸いにも検索には引っかからなかったようです。良かった!

今日は今泊まっている「サンダラスリゾートホテル」での出来事をご紹介。

スリランカのホテルについて口コミを見ていると、必ず出てくるのが「蚊が多い」です。このホテルにもばっちり蚊帳がついていました。寝る時はこれを下ろして寝るのですが、蚊帳の中に蚊がいるという事件が発生。その場合は蚊との密室になるので最悪です。

蚊が入ってくる原因は絶対ここです。↓

ガムテープで補強してもすぐに取れちゃう。もう貼り直すことはなく初日で諦めています。バスルーム部分なのですが外と繋がっているため入り放題。幸いにも部屋とは扉で仕切られているため、常に閉めることで対策しています。

ちなみにこの穴、蚊だけではなくヤモリやカエルも抜けてきます。
ヤモリがくっついていたタオル。↓

フィリピンにいる時、「ヤモリは小さい虫を食べてくれるからいいのよ〜」と教えてもらいましたが、今回のヤモリさんは何だか半透明でとても一緒に共存する気分になれなかったので出ていっていただきました。ごしごしタオルは中々海外では手に入らない貴重品なので、よく洗って何事もなかったかのように使っています。

カエルは、茂雄さんがバスルームの隅にいたところを発見して捕獲。出ていっていただきました。

不要な電気はすぐに消したり、虫よけを設置したりなど色々工夫した結果、虫も減り始め今は快適に過ごしています。

このホテルの最大の魅力はスタッフの方がとっても優しいことです。(じゃあ網戸直してもらえば?と思いますよね。私も今書いていて思いました…。)

部屋に干している洗濯物を、スタッフ専用の屋外の洗濯物干しに移動して干してくれます。やっぱりお日さまの下で干した洗濯物は気持ちがいいです♪
そして受け取る時に必ず、「犬が持っていってしまっているかもしれないから、数を確認してね」と言われるのが何だか新鮮です。

明日は最終目的地のコロンボとの中間地点になるクルネガラに移動します。おやすみなさい(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です