キノシタケ
鎌倉に移住した夫+妻+娘のブログ

サイアムパラゴンと、カオサンの手品師マック:世界一周35日目

朝、ホテルの近所を歩いていたら、昨夜見かけなかった朝市を発見。夜と朝で表情が変わる街バンコク。

こんなモーニングセット初めて見た。

豚肉をざくざく捌くおばちゃん。

色鮮やかのドラゴンフルーツ。左奥の果物はマンゴスチン。マンゴスチンは朝食用に何個か購入。その場でも食べさせてもらいましたが、さっぱりとした甘みがクセになります。

腹ごしらえが済んだので、ホテルの近所からバスでサイアム駅まで移動し、そこから徒歩5分ほどのところにあるサイアムパラゴンへ。ショッピングモールですな。でかいし洗練されてます。日本のショッピングモール負けとるがな。

デパ地下もある。美味そうなスイーツが目白押し。ここは東京か?!

高級カーの展示コーナー。ガードマンが立ってないことに、バンコクの治安の良さを感じさせられます。ここがフィリピンならそうはいきません。

一階にあるタイレストランで昼食。ライチ入りアイスティー、美味かったなぁ。

ホテルに戻り、夕方まで仕事をしたら、カオサンで晩ご飯。トムヤンクンがどうしても食べたかったので、トムヤンクンと書いてある屋台を物色。運良く50バーツのトムヤンクンを見つけたのでGO〜。

ま、兎にも角にもビール。大瓶で出してくれると、夫婦で飲みやすいので有難い。

店員さんは僕らの顔を見て、すぐに日本語メニューを出してくれた。フィリピンだとまず韓国人だと勘違いされたんですけどね。バンコクは日本人のほうが多数派なのかな。

これこれ!酸味と辛味と甘味が絶妙なバランス。うまー。イエローカレー(写真左)も美味かった。

この店の店員マックは、手品師としても有名らしく、無料で手品をたくさん観せてくれました。

彼は、日本語のお笑いネタもたくさん知っていて「なんでやねん!欧米か?!古いですよね」と独りツッコミまで披露してくれた。

カオサン通りって同じような料理を出す店や屋台がかなり多いので、彼のようにちょっとしたサービス精神で差別化することが商売繁盛の秘訣なんですな。愛されキャラの売り子って大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です