キノシタケ
鎌倉に移住した夫+妻+娘のブログ

井岡ボクシングジムの体験コースレポート

友人の福家と二人で、初めてボクシングジムへ。

今回訪れたのは、大阪難波にある井岡ボクシングジム。元WBC世界ストロー級、WBA世界ジュニアフライ級王者である井岡弘樹さんが運営しているジムである。

ジム内の風景

井岡さんと言えば、最近ある番組で芸人さんをプロボクシングの試験に通すためにテレビにたびたびご出演されていたので、ボクシングを知らない方にもご存知の方が多いのではないだろうか。

ジムへ行く前は、殺伐とした雰囲気が充満していると思い、内心ドキドキしていたけれど、全然違った!なぜかラテンの音楽が流れていた(笑

そんな陽気な雰囲気の中、僕らが申し込んだコースは、ボクサーの減量をかる~くプチ体験できるコース(¥2500円)。最初にウォーミングアップとして、暖房の効かした部屋で、エアロバイクを20分。これだけで汗だくである。足元に水たまりができた。

ちょっとハードなウォーミングアップが済むと、今度は、ミット打ち!

トレーナーがマンツーマンで指導してくれるのだが、トレーナーの人たちがまた凄い顔ぶれ!

僕の相手をしてくれた方は、なんと元WBA世界王者で、現世界ランク2位であるピチット・チョー・シリワットさん。来月、府立体育館で試合だそうだ。現役バリバリである(汗

そして、僕の友人の相手をしてくれたトレーナーは、世界王者を5人も育てた世界的な名トレーナーであるルイス・アルベルトさん。ちなみに、ジムにはもうひとり日本人のトレーナーもいたのだが、その方も元WBA世界王者である山口圭司さんだった。

井岡会長を含め、世界トップクラスの実力者たちが目の前に・・・ちょっと凄すぎである。

そんな方たちと一緒にワイワイ騒ぎながらミット打ちを楽しむことができた。

ミット打ちいいですよ!かなり気持ちいい。パァン!パァン!といい音。素人の僕らでもミット打ちだと良い音がするようだ。こりゃちょっとはまりそう。

ミット打ちが終わると、後はジムの中を自由に使ってもいいとのことで、サンドバックやパンチングボール(天井に吊ってある動体視力を鍛える器具)を相手に、時間を忘れて汗をかかせてもらった。

世界の頂点に登りつめた人たちと一緒に練習ができるなんてそうそうないものなので、大変貴重な体験になった。

ルイス・アルベルトさんと記念撮影

ちょっとでも興味のわいてきた人たちは、一度のぞいてみてはどうだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です