キノシタケ
鎌倉に移住した夫+妻+娘のブログ

ライフネット生命保険、岩瀬さんの講演会@京都

前回の出口社長に続き、今度はライフネット生命保険の副社長である岩瀬さんの講演会(という飲み会)を中西さんが主催してくださったので参加させて頂きました。皆様ありがとうございます。

今回の講演で一番興味深かったのは、最近ライフネットがTV広告を福岡県だけに絞って初めて打ったというお話。これまで社長と副社長お二人の露出と口コミによるマーケティングが主だったのに、なぜTV広告を使ったのか?戦略転換をしたのか?という質問がありました。それに対して

  • 元々TV広告を使わないと決めていたわけではないので、戦略を転換したということではない
  • 広告費は媒体に関わらず収斂されているので、飛びぬけて割安なものはない
  • EMOBILEの千本社長と話をしてマス広告の必要性を感じた
  • greeの田中社長から携帯電話との相性が良いという話を聞いた←実際にTV広告を出したら携帯へのアクセスが増えた

また、なぜ福岡なのか?という質問に対しては

  • 東京の十分の一の費用でTV広告を打てる
  • ITリテラシーが備わっている(都道府県別のネット普及率やアクセスポイントの展開具合を調べたのかな?)
  • マーケット規模が十分ある(福岡の人口は500万人)

Kgotoさんの補足によれば、静岡県も平均的な日本人データが取れるためテストマーケティングには最適だそうです。

少し意外だったのは、広告媒体に関わらずCPA(成果一件あたりの費用)はそれほど変わらないと仰っていたこと。うーん、保険商品と相性の良さそうなニッチメディアならCPAは上がりそうなんだけど、どうなんでしょうか。例えば若い主婦が読みそうな雑誌・WEBとか激安ネットスーパーなどなど。

TVと大差ないのか、もしくはニッチメディアだとCPAが多少上がる代わりに、見込み契約数が少なく生命保険会社として魅力に欠けるとか。何にしても色々考えさせられるお話でした。今度ニッチメディアに関する本を読んでみることにします。

最後に記念撮影をパチリ。近藤さん写真ありがとうございます!

記念撮影

※顔出しNGな方がいればご連絡ください。すぐに編集させて頂きます。

ライフネット生命保険、岩瀬さんの講演会@京都 への3件のコメント

  1. KGoto より:

    昨晩はお寄せ頂きありがとうございました。

    実は、木下さんの業務について
    「在宅医療」という観点から、お引き合わせしたい人がいたのですが
    昨晩 都合により先に帰らざるを得ませんでした。

    一度体制を整えなおし、改めて場を設けることにいたしましょう。

    よろしくお願い申し上げます。

  2. 木下茂雄 より:

    KGotoさん
    こちらこそ昨晩はお世話になりました。

    「在宅医療」についてですか。
    私などでお話の相手が務まるかどうか心もとないですが、
    ご準備が整いましたら是非ご連絡ください。
    勉強させて頂ければ幸いです。

    宜しくお願い致します。

  3. ピンバック: My feedback life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です